セックスにペニスの大きさは重要か?

ペニスは長いほうがいいのか?

ペニスの悩みを聞くのはなんとなく恥ずかしいものです。よくセックスをするにおいて、気持ちいいセックスをするためには、アレの長さが重要だといわれています。

 

また、よく言われているのは、膣の底まで陰茎が入れば女性が満足するといわれていますが、実際には微妙に違います。

 

むしろ女性が一番感じる時は、挿入している時なので入れた瞬間とその合間こそが大切という事です。

 

 

長さよりも太さが肝心

こうした理由から長さよりも太さが大切になってきます。

 

これには科学的根拠があるようで、性的興奮によって膨らんだペニスが膣にあるGスポットのオーガズムを内側からの圧力で高めます。

 

そのため堅さと太さを感じる事ができ、オーガズムに達する仕組みです。

 

実際の女性の声として、女性が求める物では堅さと太さを上位に求めているという結果も出ています。

 

ただ注意しないといけないのは、女性の膣も千差万別なのでそれほど太くない場合もありますし、逆に太さや大きさを求める場合もあるので、一度フィットするかを確認しましょう。

 

その上であわない大きさならば、サプリメント等を試してみて女性に合うサイズになるように努力してみましょう。

 

 

 

薬とテクニックの効果的な併用が重要

具体的には増大効果において最近話題のペニス増大サプリ「ゼノシードカプセル」はお勧めです。

 

太さと長さの両面から効果が期待できるので、少しずつ大きくなる事を女性がわかってくれるはずです。他にも魅力的な物もありますが、ちゃんと勃起するという事も重要です。

 

しかし、薬だけに頼ってはいけません。テクニックも大切で、基本的に陰茎を見てから付き合うわけではないですし、ペニスが堅さがありさえすればセックスは可能です。
そのため愛情のあるセックスが出来るのも大切です。 
例えば、女性が本当に感じるところがどこがいいかをしっかりと熟知研究したうえで、ペニスも最大限に使い女性を気持ちよくさせましょう。

 

また、自信をもってHをすることで自分達でムードを盛り上げていくことができます。